煙樹ヶ浜

煙樹海岸県立自然公園にある海岸の煙樹ヶ浜。松林の向こうに白波が煙って見えたことが名前の由来になっています。クロマツの大松原は紀伊藩初代の徳川頼宣が防潮用に植林させたものとされています。ここの夕景は「和歌山の朝日・夕陽100選」にも選ばれています。


【おすすめ度】グレア分布:★☆☆、明るさ分布:★☆☆、色彩分布:★★☆

関連する視環境

  1. 大阪 心斎橋 4

  2. 21_21 DESIGN SIGHT 3

  3. 恵比寿ガーデン2 広場 3

  4. 靖国神社桜の標本木

  5. 加太 国際青少年交流センター クリスマス

  6. 東京カテドラル聖マリア大聖堂 5