煙樹ヶ浜

煙樹海岸県立自然公園にある海岸の煙樹ヶ浜。松林の向こうに白波が煙って見えたことが名前の由来になっています。クロマツの大松原は紀伊藩初代の徳川頼宣が防潮用に植林させたものとされています。ここの夕景は「和歌山の朝日・夕陽100選」にも選ばれています。


【おすすめ度】グレア分布:★☆☆、明るさ分布:★☆☆、色彩分布:★★☆

VR体験には高解像度版(別売)REALAPS-Jpegが必要になります。

ご覧頂いた画像より詳細な測定データ確認も可能になる高解像度版は、あぴ探ARネットショップにてダウンロード購入頂けます。
ショップへの商品登録には1-2日のお時間を頂いております。

関連する視環境

  1. 生石高原の夕焼け3

  2. 上野寛永寺 清水観音

  3. 横浜美術館前

  4. 用賀駅ビルエリア 9

  5. 象の鼻パーク 3

  6. 東京タワー