あぴ探ARアーカイブとは

輝度・色度の実測値を持ったWebARの世界

ある視点から見た視環境は、その視点から見た360度の輝度・色度分布(測光色分布)を用いることで、客観的に表現できます。あぴ探ARアーカイブは、この360度輝度・色度分布を、さまざまな視環境で収集したアーカイブで、 (株) ビジュアル・テクノロジー研究所保有の技術で、投稿されたブラケット写真を基に輝度・色度や評価値を推定し、REALAPS Data Viewerを用いて、それらの値を確認できるようにしたものです。

あぴ探ARアーカイブは、
(1) 誰でも自由に投稿できる。
(2) 誰でも自由に閲覧できる。
という二つの特徴を持っています。

あぴ探ARアーカイブの活動は、次のような目的で進められています。
(1) 照明や色彩のデザインや設計を志す人が、さまざまな視環境を体験し、比較検討することで、「光の目利き」、「色の目利き」としての腕を磨くことができるようにする。
(2) 公共施設の照明や色彩の改善を求める一般の人たちに、合意形成を図るための根拠を提供する。
(3) 視環境に興味をもつ一般の人たちが、自分で照明を選んだり、色を選択したりするときに、利用できるデータベースを提供する。
皆様には、あぴ探ARアーカイブを、ぜひ積極的にご活用いただければと存じます。

(株)ビジュアル・テクノロジー研究所
取締役CTO 中村芳樹